1.商標と標章の違い


標章とは、人の知覚によって認識することができるもののうち、文字、図形、記号、立体的形状若しくは色彩又はこれらの結合、音その他政令で定めるものをいいます。

商標とは、標章であって、
@業として商品を生産し、証明し、又は譲渡する者がその商品について使用をするもの
A業として役務を提供し、又は証明する者がその役務について使用をするもの
をいいます。分かりやすく言えば、商標とは、商品名や会社名などのことをいいます。

写真 標章のうち、業として使用するものを「商標」といいます。

え!こんな商標登録があるの? とビックリするような登録や、
キャッチコピーが商標登録 されている例などもあります。

また平成27年4月1日から、これまでの伝統的な商標に加えて、
音響や色彩などの 新しい商標 が登録可能となりました。

商標を業として使用するとは、具体的にどのような行為をいうのでしょうか?


(1)商品商標の使用

・商品や商品の包装に標章を付する行為

・商品や商品の包装に標章を付したものを譲渡・引き渡し・譲渡若しくは引渡しのために
 展示・輸出・輸入・電気通信回線を通じて提供する行為


(2)役務商標の使用

・役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物に標章を付する行為
 →飲食店の皿に付する行為、クリーニングの袋に付する行為など

・役務の提供に当たりその提供を受ける者の利用に供する物に標章を付したものを用いて
 役務を提供する行為
 →標章が付された皿を用いて飲食を提供する行為など

・役務の提供の用に供する物に標章を付したものを役務の提供のために展示する行為
 →喫茶店のコーヒーサインフォン

・役務の提供に当たりその提供を受ける者の当該役務の提供に係る物に標章を付する行為
 →修理を依頼した修理後の靴など

・電磁的方法により行う映像面を介した役務の提供に当たりその映像面に標章を表示して
 役務を提供する行為

・商品若しくは役務に関する広告、価格表・取引書類に標章を付して展示し、若しくは頒
 布し、又はこれらを内容とする情報に標章を付して電磁的方法により提供する行為
 →ラジオ等による広告は、媒体が音声であるため、広告的使用には含まれません。

豆知識+one


写真 サービスマークってなに?

サービスマークとは、役務商標のことをいいます。

写真 ドメインネームってなに?

ドメインネームとは、コンピュータネットワークにおいて個々のコンピュータを識別する名前のことです。ドメインネームは、世界中で絶対に重複しないようになっています。この点で商標は、同一国であっても商品・役務との関係で同じ商標が存在することもあり得ます。 またドメインネームは普通名称でも登録が可能ですが、商標は、普通名称では登録が認められません。


戻る

トピックス

  • 身近な商標登録
  • 新しい商標
  • 先願主義(登録主義)
  • 不使用取消審判
  • 地域団体商標
  • 相互リンク申込み


  • Yahoo!ブックマークに登録