商標権の設定


登録査定・審決の謄本の送達があった日から30日以内に登録料を納付すれは、商標権の設定登録がされ、商標権が発生します。

写真 特許庁長官は、登録料を納付すべき者の請求により、30日以内に限り、上記の納付期間を延長することができます。

豆知識+one


写真 商標権の設定登録があったときは、商標公報に下記の事項が掲載されます。

1 商標権者の氏名又は名称及び住所又は居所
2 商標登録出願の番号及び年月日
3 願書に記載した商標
4 指定商品又は指定役務
5 登録番号及び設定の登録の年月日
6 前各号に掲げるもののほか、必要な事項





戻る

トピックス

  • 身近な商標登録
  • 新しい商標
  • 先願主義(登録主義)
  • 不使用取消審判
  • 地域団体商標
  • 相互リンク申込み


  • Yahoo!ブックマークに登録