商標権の消滅の事由一覧


@ 存続期間の満了
A 商標権の放棄
B 無効審決
C 取消審決の確定(不使用取消審判、不正使用取消審判など)
D 取消決定の確定(異議申し立て)
E 相続人不存在
F 登録料不納

豆知識+one


写真 
無効審判で無効が認められると、初めからなかったのもとみなされます。

写真 
不使用取消審判で取消が確定すると、審判請求の登録日に消滅したものとみなされます。

写真 
不正使用取消審判で取消が確定すると、審決確定後に消滅します。

写真 
商標権放棄により消滅した場合、その効果は、商標原簿に登録されたときから生じます。




戻る

トピックス

  • 身近な商標登録
  • 新しい商標
  • 先願主義(登録主義)
  • 不使用取消審判
  • 地域団体商標
  • 相互リンク申込み


  • Yahoo!ブックマークに登録