4.立体商標について


立体商標とは、立体的形状または立体的形状と平面標章との結合により構成される商標のことをいいます。立体的形状も商標として登録を受けることができます。 例えば立体商標の登録例には、以下のものがあります。 写真写真

立体商標の導入の趣旨



・立体商標に対する保護のニーズがある
・商品形状を「商品表示」として不正競争防止法による保護を求めるしかなかった
・国際的調和の観点

から、立体商標の登録が認められるようになりました。

写真 立体商標である旨の記載があっても、願書への記載が立体商標としての商標の構成および態様を特定し得るものと認められない時は、3条1項柱書違反として拒絶されます。


戻る

トピックス

  • 身近な商標登録
  • 新しい商標
  • 先願主義(登録主義)
  • 不使用取消審判
  • 地域団体商標
  • 相互リンク申込み


  • Yahoo!ブックマークに登録