存続期間の更新


商標権の存続期間を更新した旨の登録があつたときは、存続期間は、その満了の時に更新されるものとする(商標法9条2項)。更新登録の申請は、原則、商標権の存続期間の満了前6月から満了の日までの間にしなければなりません。例外として、既定の期間内に更新登録の申請をすることができないときは、その期間が経過した後であつても、その期間の経過後6月以内に申請をすることができますが、その場合は割増登録料の納付が必要になります。

うっかりして 商標権を消滅 させてしまわないためにも、また無駄な費用をかけないためにも、商標権取得後は、しっかりと期限管理を行いましょう。 

期限管理のご依頼 については、お気軽にご相談ください。




よくある質問へ

トピックス

  • 身近な商標登録
  • 新しい商標
  • 先願主義(登録主義)
  • 不使用取消審判
  • 地域団体商標
  • 相互リンク申込み


  • Yahoo!ブックマークに登録