スミダツリー


株式会社ケイ・シー・エスが「スミダツリー」について商標登録をしました(第5481623号)(第5481622号)。

これらの登録に対して、東京スカイツリーの事業主体である東武鉄道株式会社及び東武タワースカイツリー株式会社により登録異議が申し立てられました。

異議理由は、

4条1項7号 「墨田区(スミダ)にあるツリー」として「東京スカイツリー」を認識させるものであって、「東京スカイツリー」の名声名誉にただ乗りするものである。

4条1項15号 異議申立人ら又は異議申立人らと組織的又は経済的に何らかの関連のある者の事業に係る商品であるかのごとく需要者に認識されて、出所の混同を生じるおそれがある。

というものでした。

当審の判断は、引用商標は「東京スカイツリー」の文字よりなるところ、該構成文字に相応して「トウキョウスカイツリー」の称呼を生じ、電波塔である「東京スカイツリー」の観念を生ずるものであるのに比べ、本願商標は「スミダツリー」の文字よりなり「トウキョウスカイツリー」の称呼を生じ、全体として一定の語義を有する語としては知られていないものであるから、一体不可分の造語と認められるものであって、特定の観念を生じないというのが相当である。よって両商標は、外観、称呼及び観念のいずれの点においても相紛れるおそれがなく、非類似の商標というべきものである。

してみれば、本件商標は、その名声にただ乗りするものであるとはいえないものであるから、申立人らの主張は採用することができない。また商標権者が本件商標をその指定商品に使用しても、申立人ら又は申立人らと組織的又は経済的に何らかの関連のある者の事業に係る商品であるかのごとく需要者に認識されて、出所の混同を生じるおそれはないというべきものであるから、申立人らの主張は採用することができないとして、当該異議申立ては認められず、商標登録を維持するという決定がなされました。


                              (2013年2月28日記)



戻る

トピックス

  • 身近な商標登録
  • 新しい商標
  • 先願主義(登録主義)
  • 不使用取消審判
  • 地域団体商標
  • 相互リンク申込み


  • Yahoo!ブックマークに登録